e-食事メールサポート

1. 目的

バランスのとれた食事の摂取は健康な生活を送るための基本であり、健康づくりの重要な要素であるといえます。食生活の改善にあたっては、一般に、普段の食事についての細かな記録を基礎として、栄養士が具体的な栄養価を算定し、個別指導を行います。しかしながら、食事の記録や栄養価の計算および分析に要する作業量は少なくありません。
今回、ふくい健康の森では、食生活の改善を図ろうとする方に、普段の食事の内容をデジタル画像として撮影し、インターネット(Eメール)で管理栄養士宛に送信していただくことによって、管理栄養士が専門的な見地からアドバイスを提供(返信)するサービス(e-食事[い~しょくじ]メールサポート)を試みることといたしました。

2. 対象

以下の1~5のいずれかに該当される方。

  1. 県民健康センターの特定保健指導の対象者
  2. 県民健康センターの健康診断の受診者で食生活や生活習慣の改善に取り組む意欲のある方
  3. けんこうスポーツセンターの3ヶ月減量コース受講者
  4. けんこうスポーツセンターにおいて医師の運動処方に基づき、運動に取り組む方
  5. けんこうスポーツセンターの「健康ランチ&エクササイズ」参加者

3. 手順

申込を希望される方は、以下の「申込フォーム」に必要事項(住所、氏名、年齢、性別、電話番号、身体運動レベル、対象区分、身長、体重、メールアドレス)を入力して、送信ボタンをクリックして下さい。
内容を確認の上、お申し込みのメールアドレス宛に、食事を撮影した画像を送信していただく際のメールアドレスをご案内いたします。

4. 対象

  1. 【送信者】配膳された食事が全部1枚の写真(デジタル)に入るように撮影する(画質は概ね100~200万画素とする)。…(1)
  2. 【送信者】Eメールに写真を添付してふくい健康の森(県民健康センター)管理栄養士宛に送信します(送信先のメールアドレスは申込をされた方にお知らせいたします)。…(2)
    計3食の写真を(パソコンで)まとめて送信する場合は、朝食・昼食・夕食の区別がわかるように各画像ファイルに対する説明をメール本文中に記載願います。また、食事以外に、飲み物、間食、夜食などがあるときは、その写真も併せて送信下さい。
  3. 【栄養士】受信した写真をもとにして食事内容の評価とアドバイスを返信します(2~3日以内)。…(3)
e-食事メールサポート

申し込みフォーム

※記入例:健森 太郎
※記入例:910-1234
※記入例:0776-12-3456
身体活動レベルの説明
cm
kg

※携帯不可
送信 リセット

15~69歳における各身体活動レベルの活動内容

※「日常生活の内容」および「個々の活動の分類」欄を参考として、身体活動レベル(Ⅰ~Ⅲ)を選択してください。

身体活動レベル※1

低い(Ⅰ)

1.50
(1.40~1.60)

ふつう(Ⅱ)

1.75
(1.60~1.90)

高い(Ⅲ)

2.00
(1.90~2.20)
日常生活の内容 生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合 座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合 移動や立位の多い仕事への従事者。あるいは、スポーツなど余暇における活発な運動習慣をもっている場合
個々の活動の
分類(時間/日)※2
睡眠
(1.0)
7~8 7~8 7
座位または立位の静的な活動
(1.5:1.1~1.9)
12~13 11~12 10
ゆっくりした歩行や家事など低強度の活動
(2.5:2.0~2.9)
3~4 4 4~5
長時間持続可能な運動・労働など中強度の活動(普通歩行を含む)
(4.5:3.0~5.9)
0~1 1 1~2
頻繁に休みが必要な運動・労働など高強度の活動
(7.0:6.0以上)
0 0 0~1

※1:代表値。( )内はおよその範囲。

※2:( )内は、activity factor(Af:各身体活動における単位時間当たりの強度を示す値。基礎代謝の倍数で表す)(代表値:下限~上限)。